FC2ブログ

あめんぼ通信2008

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

4種類の景観作物

 35才の時、20年後の55才のことは、想像もできなかった。しかし、55才になった今、20年後の75才のことは、見たくないのに見えてくる。

 
 老いに向かう時は、決して過去を振り返らず、しゃにむに前だけ向こうと思う。

 
 農業は確かに、人の目顔を気にする必要もなく、自分で仕事の段取りを決め、自分のペースで進めることができるが、
(1)絶えず、作物という結果を出し続ける必要がある。

(2)他人のストレスはないが、組織人の2倍ほど身体を動かさないと、仕事が前に進まない。

(3)田んぼを横切る風のごとく、瞬間には和むこともあるが、いつも生活(経済)という激しい現実に向き合わされる。

(4)忙しすぎて、結局、ほとんど自由がないのが農業である。

(5)森林セラピーも田んぼセラピーもニワトリセラピーも、毎日それを享受していると、うんざりはしないが感動は少ない。かえって都会の雑踏がセラピーになると思う。

 
 35才だったら、ブログをする時間が無駄な時間に思えるかもしれない。でも55才の今は、何でもいいから今日残さないと、いつ人生が途切れるかわからないと思う。

 
 ブログを訪れてくれる人が費やす時間は4分。ブログを書くことに費やす時間は4時間。

 
 ボールペンで下書きして、清書する時にパソコンで入力していた。それが、ブログを毎日更新するようになって、1週間ほどの間に「いきなりパソコン入力」に変わった。下書き→清書では間に合わなくなった。ワープロ、パソコンを通して15年間も変えることができなかった習慣が、たった1週間で知らん間に切り替わっていた。 
 
 
 頭に浮かんでくる言葉と、手で入力するスピードの違いによるアンバランスな違和感にも、いつのまにか慣れていた。今はもうボールペンを持つ気がしない。変われば変わるものである。

 
 ボールペンは右手の親指と人指し指と中指の3本しか使わないが、キーボードの入力には10本の指を使うので、これも何か頭を刺激してくれる。

 
 15年ほど前、ワープロ教室で、10本の指のフォームポジションで打つ早打ちの練習を繰り返ししてもらっていたのが今役立っている。

 
 ブログをするには、

(1)キーボードの壁

(2)いきなりパソコン入力の、言葉と指のスピードの違いの壁

(3)いわゆる「ネタ」の壁。毎日更新しても、半年分ほどはネタのストック(毎年、あめんぼ通信を小冊子にしていたから)があった。そのストックが終わった時、あまりネタに困らないように変わることができた。

(4)単なるエッセイではなく、職業を通してのエッセイは、ネタ切れした時、いろんな形の逃げ場がある。

(5)ブログの継続で大きなターニングポイントが6点ほどあった。

、A先生との出会い。電話回線の変更とDELLのウインドウズXPを安価で購入してくれた、まさに自分のパソコンに革命を起こしてくれた人

、商業出版をめざした4冊目の原稿(小冊子)が20社ほどの出版社から全て断られ、大きな挫折と、これからどうしようという時期に、「ブログランキング」と出会った。

、出会ったタイミングがものすごく良かったと思う。この時期より早くても、この時期より遅くてもだめだった。

、デジカメが安くなっていて、簡単にパソコンに取り込めるようになっていた。デジカメの購入もブログに新たな展開を開いてくれた。

、当時高校生だったO君との出会い。年齢差35才。A先生亡き後、パソコン操作で困った時、いつも助けてくれる。

、去年の10月から農業新聞を、今年の1月から朝日新聞を購入し始めた。それまで山陽新聞だけを漫然と読んでいたが、これもブログが導いてくれた新たな出会い。



4種類の景観作物

 以前は、秋冬作を植えつけると、田んぼの空きがなくなっていたが、最近は空きが目立ち始めたので、何か作物を植えようと考えた。
(1)麦・・・・・・・・・敷き藁、ニワトリの餌にも。
(2)レンゲ・・・・・麦とステージが同じ景観作物
(3)コスモス・・・秋冬系の景観作物
(4)ヒマワリ・・・春夏系の景観作物、ニワトリの餌にも?

 景観作物はきれいだが、やはりまだ、その手間は取れない。麦が毎年きちんと蒔けるようになってから、次の段階として考えよう。

 この4作物の中では、やはり麦が圧倒的に優位。景観的には他の3種類に劣るが利用範囲が広い。それと、秋冬作の作付が終わってから最終的に空いた田んぼに11月末に蒔けばいいので、タイミング的にも麦が便利。

 

あなたの一票が、農業ルポライターへの
道を開いてくれます→
ranking
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。