FC2ブログ

あめんぼ通信2008

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

野菜とハーブの状況

0809160163.jpg 0809160157.jpg 

 この花が咲いたら伊藤左千夫を思いだす。だからお墓をバックに撮った。これ一冊で後世に名をとどめた人。「野菊の墓」 


 
0809160149.jpg 

 夕方、サツマイモの電柵の見回りをしていたら、今年初めての彼岸花を見つけた。今日の日中は汗ばむ陽気だったが、彼岸花が芽を出し始めたということは、当地にも秋が来たという知らせ。
 例の農家民宿に泊まって「棚田の彼岸花」を写しに行きたいが、同時進行のアブラナ科6種類(ビッグ4+ブロッコリー、ロケット)の虫害さえ少なければ行くことができる。


0809160036.jpg 0809160033.jpg

  そのダイコンとカブが発芽した。明日の朝になれば、どれくらいの発芽状況かわかる。ダイコンサルハムシの密度の高い時は、発芽と同時にほとんど食われてしまう。今までに2~3回あった。
 

0809160064.jpg

 14日に蒔いたロケットも発芽した。手前は第2回目のシュンギクで、まだ発芽していない。
 
地床育苗・・・ロケット、シュンギク、レタス、10月2日に蒔く春キャベツ
ポット育苗・・・ハクサイ、キャベツ、ブロッコリー、ホウレンソウ
直播・・・・・・・ダイコン、カブ


0809160068.jpg 

 先日、液肥をこぼしたら、画像の部分の草が枯れた。液肥はこれくらい濃度が濃い。


  0809160142.jpg0809160146.jpg

 あぜ岸のアップルミント。この場所に植えたわけではなく、あぜ岸近くに植えていたら、雑草を押しのけて、あぜに侵入した。アップルミントはこれくらい強い。多分、他のミント類もこれと同じようになると思う。
 
 業務用は飾りに使うので小さいミントを、
 個人用はハーブティに大きくなったミントを出荷している。
 右の画像のように、定期的に刈ってやれば、今の時期なら2週間ほどで小さいミントが出荷できるようになる。(草より先に大きくなる)

 だから、ミント類はあぜ岸に植えておけばよい。

 
  
 0809160089.jpg 0809160117.jpg

 ハーブ類は小面積でも十分に足りる。雑草以上にたくましく伸びるから。
 左の画像では
左端1列・・・セイジ
2列目・・・コモンタイムと手前がブラックミント
3列目・・・ルバーブ、レモンタイム、ステビア、レモンバーベナ
4列目・・・スペアミント
5列目・・・コンフリー(ニワトリの餌用の青菜)

 右の画像で、コモンタイムの株間の黒マルチを破っているのが見えるが、これは化成肥料を施したからである。すでにおごっているので、メタン菌液肥は利用しづらい。こんな場合には化学肥料があると便利である。タイム類は4月~翌年1月とほとんど1年間、収穫が続くので、途中で1回追肥した方がよい。
 ハーブ類の追肥には液肥は利用しづらい。

ハーブティ用

レモンバーム、レモンバーベナ、レモングラス

ハーブティ、料理、兼用

タイム類、ミント類、セイジ

料理用

スイートバジル、イタリアンパセリ、ローズマリー

料理用(秋冬作)

ロケット、ディル、チャービル
 

 
0809160071.jpg  

 子供の頃に我が家で飼っていたニワトリ(20羽ほど)や豚(母豚2頭。子豚を産ませていた。母豚が発情すると、どこからか雄豚が連れてこられた。一回の出産で9~12匹の子豚が産まれた。母豚が横になると12匹の子豚が乳房に吸い付くしぐさがとてもかわいかった)に、草を与えている風景の記憶がない。ニワトリや豚にはほとんど草を与えていなかったように思う。
 毎日となると、草を与えるのもかなり大変だったと思う。ニワトリ、豚の他に黒い牛も1頭いた。牛には草が与えられていた。

  

0809150012.jpg

(今日の夕飯)
サケ
ツルムラサキのおひたし
ナスビの煮物・・・豚肉少々
オクラの湯通し

 

あなたの一票が、農業ルポライターへの
道を開いてくれます→
ranking

 

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。