あめんぼ通信2008

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

麦は畑のガードマン

0812210022.jpg 0812210010.jpg

 この麦は少し遅れて蒔いたビール麦。
 こちら側から写すとあまり発芽していないが、向こう岸から写すと、よく発芽している。これは、太陽のあたり具合が原因である。

0812210066.jpg

 冬はこの山(城山)の方角から太陽が昇ってくるので、この山が陰をして、液肥タンクの手前は朝陽の当たるのが少し遅く、この差が発芽の差となっている。


0812210009.jpg

 昨日の夕方、エンドウを少し「追い蒔き」した。害獣にかなり食われたが、エンドウは再生力が強いので、また新芽が出てくると思う。それでも種がたくさん残っていたので、時期的に遅いが補充に蒔いた。
 いつも大寒の頃に、渡り鳥のヒヨドリ避けに「べた掛け資材」をかぶせるが、これ以上食われるとよくないので、年内にべた掛け資材をかぶせる予定。


0812210080.jpg 

 墓の上から写した田んぼ。

 
  

0812210030.jpg 0812210041.jpg

 現在の田んぼ。


0812210091.jpg

(今日の夕飯)
ロケットの炒め物・・・ニンジン、ハム
ダイコンなます・・・ニンジン、ユズ、アゲ
コロッケ・・・市販の惣菜



農業技術の匠

 農水省は、生産現場で優れた技術を自ら開発・改良し、地域の活性化に貢献した農業者28人を、新たに「農業技術の匠」として選定した。

 今は、農業技術の匠どころか、農業のイロハの継承もほとんど途切れようとしている。現実にはこのイロハの継承こそ大事なのであるが、農業では生活できないために、親から子へ、子から孫への継承が中断しつつある。

 全くゼロからスタートするのと、親や地域の人が教えてくれるのとでは、進歩がかなり違ってくると思う。農業は気候や温度の関係で、何回も反復して習うことはできず、大半は1年に1回しか経験できない。だから、もう一度経験するには「1年」という年月を待たなければならない。

 農業技術の匠は、適性や能力があれば真似ることができるかも知れないが、誰でもはなかなか難しいと思う。

 ごく初歩的な、旬に則した作り方を一通り教えてもらえるような農業塾があれば、それ以降は自分で進めて行けるものである。

 集落では、「家庭菜園力」もかなり落ちてきているので、次の世代が親から教えてもらえなくなっている。 

 他人事ではなく、自分も子供への引き継ぎはできないかも知れないと感じている。

 全く興味がなさそうだし

 家と田んぼが離れているので、農の風景も農の姿も見せることができなかった。

 中年になり、人生に挫折したり、病気になったりして、食べ物のことに気づき、少しは野菜を作ろうと思い始めるまで、自分が元気でいられるかどうか定かでない。



麦は畑のガードマン

 昨日の農業新聞に、逆境に強いライ麦やエン麦は、畑のガードマンと書いてあった。
(1)緑肥として利用
(2)ウリ類の敷き藁として利用
(3)防風林の役目もする
(4)天敵が繁殖しやすくなる・・・クモ類、クサカゲロウ類、テントウムシ類、カマキリなどの天敵が繁殖し、野菜類を害虫から守ってくれる。
(5)ウイルス病の防除に役立つ・・・飛来するアブラムシが一度、ライ麦ヤエン麦に着葉するので、ウイルス病の防除に役立つ

 (4)の天敵が繁殖しやすくなる、(5)のウイルス病の防除に役立つという効果があるのは知らなかった。そして、ニワトリのエサにもなる。

 今年は手に入らなかったが、来年はライ麦も蒔こうと思う。

 麦類はイノシシやシカの好物らしいので、その点だけがちょっと心配であるが、冬の麦は実際、目の保養になるし、景観がよくなるし、成長に未来を感じる。

 この冬は麦の成長を楽しみながら過ごせる。

 
 

あなたの一票が、農業ルポライターへの
道を開いてくれます→
ranking
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。